たまたまテレビで見たのですが、芸人さんが、ご飯を食べてダイエットするという、一見信じられないダイエットに挑戦していました。
ご飯などの炭水化物は太る。というのが常識だと思っていたし、ご飯抜きダイエットなんかもありましたよね。
実際に炭水化物を食べないダイエットをしている友達もたくさんいました。

このご飯ダイエットでは、ご飯とおかずを、6:4で食べるといいそうです。
ご飯は、噛むことで満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎることがなくなるし、
インシュリンの分泌を抑えることにより、脂肪が付きにくくなるそうです。
そして、お米の炭水化物や糖質はエネルギーになりやすいうえ、炭水化物の他にタンパク質やカルシウム、鉄、マグネシウム、ビタミン、食物繊維が含まれているので、健康にいいですよね。
ご飯はゆっくり消化吸収していくので、お腹持ちもいいです。
痩せた理由
そして、冷めたご飯もダイエットにはいいそうです。
温かいごはんは、消化吸収されやすいのですが、冷めたご飯は吸収されずに排出されるそうです。
食物繊維のような働きをするので、痩せやすいようです。
一般的には、太る代名詞のようなごはんですが、食べ方によっては痩せるダイエット食品になるんですね。

そのほかのダイエット体験談を調べるにはこちらです。